PVを向上させるための施策とは?基礎知識から改善方法まで解説!

「記事をたくさん執筆したのに、全く読んでもらえない」と悩んでいませんか?100記事以上公開しているはずなのに思うようにPV数が向上しないと悩んでいる担当者の方は多いと思います。

本記事では、PV数を増やすために知っておきたい基礎知識や、PVが向上しない原因PV数を増やすためのコンテンツ制作におけるテクニックなどを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

目次

PVを向上させるために知っておきたい基礎知識

PV数を向上させる施策を行う前に、知っておきたい基礎知識が2つあります。ここでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

PVが多くてもコンバージョン率が低いこともある

大前提として知ってもらいたいのが、PV数が多くてもコンバージョンに発展しないケースがあるということです。これは、SEO対策をゴリゴリに行なったコンテンツで、ブラックハットに近い場合に多く見られる現象です。

このケースにおいては、検索順位で上位表示される可能性は高いけれど、ユーザーのニーズを満たせるコンテンツにはなっておらず、ページの滞在時間が短い傾向にあります。

PVのことだけを考えるとSEO対策を実施したくなりがちですが、あくまで最終目標はコンバージョンを増やし、商品を販売することです。つまり、ユーザーのニーズを踏まえた上でコンテンツを制作し、コンバージョン率を上げるための施策を行わなければならない点は注意しておきましょう。

PVを増やすには時間がかかる

コンテンツのPV数を増やすのには相当な時間がかかります。具体的には「100記事以上コンテンツを公開してからがスタート」と呼ばれることも多く、最低でも3ヶ月ほどの期間は必要となります。

その際には全く収益が発生しないため、途中でコンテンツ制作をやめてしまう方もいるのです。

とはいえ、質の高いコンテンツを制作していけば、確実にPV数を増やすことが可能です。また、SNSを活用しながら告知していくことで、より質の高いコンテンツを幅広く普及させられるため、PV数を増やすことには役立ちます。

コンテンツのPVが増えない原因

コンテンツのPV数が増えないのには、どのような原因があるのでしょうか。ここでは、主な3つの原因を紹介します。

記事の独自性がない

ユーザーが既に知っている知識を公開したコンテンツは質の低いコンテンツだと判断されてしまいます。また、検索順位の高い競合他社のコンテンツと比較して、同様の内容しか記載されていない場合、「つまらないからコンテンツを読むのをやめよう」となってしまうでしょう。

そういったユーザーを逃さないよう、オリジナルのコンテンツを含めたり、他社が言及していない情報を含めたりすることは大切です。

記事の網羅性がない

ユーザーがブログに求めていることは、記事内容が全てブログ上に存在しており、他のコンテンツを読まなくても網羅的に理解できることです。そのため、網羅性を意識した記事は重要となります。

具体的には、ユーザーが知りたい情報を全て伝えると共に、ユーザーが知っていると役立つ情報は何かなどを考えて記事内容を選定する必要があるでしょう。

SEO対策を施していない

SEO対策を意識したコンテンツ制作を行なっていない場合、オーガニック流入を獲得することは難しく、他のサイトと比較してPV数が増えない原因となります。

例えば、Googleが提唱するE-A-Tを意識したコンテンツを制作することや、関連キーワードLSIキーワードを含めた対策を講じましょう。これらを意識することで、SEOで上位表示させやすくなり、PV数が向上する可能性が高いです。

LSIキーワードに関しては別記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
LSIキーワードとは?共起語との違いやSEO効果、重要性を解説! 検索エンジンで上位表示を目指す際に「キーワードを盛り込む」や「結論ファースト」などの対策がありますが、そのほかにも「共起語」や「LSIキーワード」への理解が必要...

PVを向上させるコンテンツ制作のテクニック

PV数を向上させるためには、どのようにコンテンツを制作すれば良いのでしょうか。ここでは、3つのテクニックを紹介します。

キーワードを意識して制作する

最も重要なことはキーワードを意識してコンテンツを制作することです。キーワードを意識したコンテンツ制作は、どんな情報を求めているのか、どんな人が調査しようと考えているのかを理解する際に役立つ指標です。

正確にキーワードを読み取ることで、より質の高いコンテンツを制作でき、PV数向上にも役立ちます。詳しくは以下の記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
キーワード選定のコツとは?SEOで上位表示させる方法や使えるツールを紹介! SEO記事を執筆する際に、どのようにキーワードを選定しているでしょうか。正しいキーワード選定の方法を用いなければ、どれだけ質の高いコンテンツを制作しても読者の目...

記事を量産する

キーワード選定後、そのキーワードに沿って大量の記事を作成していきます。現在のSEOにおいては、大量の記事を公開しなければ上位表示させることは難しいです。具体的には、ビッグ〜ミドルキーワードで上位表示を狙うためには100記事以上公開することが必要でしょう。

記事の内部リンクを増やす

記事内をつなぐ内部リンクはSEOに大きな影響を与えると言われています。そのため、内部リンクを増やしながらコンテンツの幅を広げていくことが重要です。

PVを増やす際に必要な分析の方法

検索流入数が増えてきた場合、結果を分析する必要があります。ここでは、簡単にできる分析方法を2つ紹介します。

Googleサーチコンソールで解析する

最も簡単なのはGoogleサーチコンソールでページ情報や検索パフォーマンスを確認する方法です。主に、ページに訪れる前のユーザーの行動を分析でき、PVに対して表示回数はどのくらいかを計算できます。

また、掲載順位やクリック数も確認できるため、それぞれの指標の推移を理解することに役立ちます。

similar Webで検索する

Similar Webは、競合ブログの情報を検索できるツールです。競合がどのくらいのPV数を集めているかを調査可能です。

similar WebはブログのURLをコピーし、検索することで簡単に表示できます。調査した記事でPV数上位を集めているコンテンツを表示してくれるため、自社コンテンツにおいてどのような記事を制作すれば良いか、参考にできるでしょう。

PV向上を狙うなら記事制作代行を利用するのもおすすめ

PV数向上を狙うなら、記事作成代行サービスを利用するのも1つの方法です。SEOコンテンツ作成においてはさまざまな知識が必要となり、自社リソースで作成するのが難しいケースもあります。その際に大量の記事を作成できる方法として、記事制作代行サービスがあります。

記事制作代行を利用するメリット

記事制作代行を活用することで、以下3つのメリットがあります。

質の高い記事を確保できる

もっとも大きなメリットは、質の高い記事を確保できるという点です。SEOやマーケティングに精通したライターが記事を執筆するため、自社で作成するよりも効果の出る記事を作成できるでしょう。

大量に記事を確保できる

2つ目のメリットは、大量の記事を制作できるという点です。自社リソースのみで記事を制作する場合、多くても公開できる記事数は1日2~3記事程度で、月に60本程度でしょう。しかし、記事制作代行サービスに依頼すれば、一気に数百記事単位の記事数を確保できるため、ブログ公開からのスタートダッシュに踏み切ることが可能です。

メディア運用も任せられる

3つ目のメリットは、記事制作だ毛でなく運用の代行も任せられるという点です。どのコンテンツが効果を出しているか、CVRが高いコンテンツはどれかを調査するのは難しいですが、そういった調査も専門コンサルタントが丁寧に対応してくれるでしょう。代行会社のサービス内容によっても異なりますが、こういったサービスを活用すれば、自社のリソースを割くことなくブログを上位表示させられるはずです。

まとめ

本記事では、PV数を増やすために知っておきたい基礎知識や、PVが向上しない原因PV数を増やすためのコンテンツ制作におけるテクニックなどを紹介しました。コンテンツでPVを向上させるには様々な施策が必要となります。自社のリソースで難しいのであれば、運用代行に依頼することも検討してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の執筆者

目次
閉じる