商品の魅力を伝える文章とは?コツや魅力的な文章を書くポイントを解説!

商品の売り上げUPを目指したいけど、全然商品が売れないと悩んでいる担当者の方は多いでしょう。また、商品の魅力を伝えるためにコンテンツマーケティングを実施しているけど、全然効果が出ないと悩む方も多いのではないでしょうか。

本記事では、商品の魅力を伝えるための文章を書くうえで重要なコツやポイント、具体的な4ステップなどを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

目次

商品の魅力を伝える文章で重要なこと

商品の魅力を伝える文章を書く上で最も重要なことは、ユーザー目線でコンテンツを制作することです。Web上で購入を検討しているユーザーの特性として、たった1つの商品のみを検索し、購入に至ることは基本的にありません。複数の商品情報を集めながら、どの商品を購入すべきかを検討した上で商品を選びます。

つまり、相手の悩みに寄り添い、必要な情報を網羅的に伝えることができれば、Webサイト上から商品の魅力を伝えられ、悩みにあった商品を売り込むことが可能となります。

つまり、商品の魅力を伝えるためには、どんな人が検索し、どのような不安を解消したいと考えているか、どんな情報を提供したら喜ばれるか、しっかりと考える必要があるのです。

文章で商品の魅力を伝えるコツ

文章を使って商品の魅力を伝える場合、主に2つのコツがあります。

問題とメリットを同時に伝える

商品を販売する側からすれば、メリットのみを紹介したコンテンツになりがちです。もちろん、メリットをしっかりと提示することは重要なのですが、より消費者が満足できるようにするためには、商品の問題点(デメリット)を提示してあげることが重要になります。

例えば、美容液を販売する場合、

メリット:様々なエキスが配合されており、美白効果がある
デメリット:他の商品よりも値段が高い

このようなメリット・問題点を示せるはずです。このように問題点もセットで提示してあげることで、「商品価格が高いけれど、確実に効果が出る」というように、メリットとして理解してくれます。つまり、ユーザーの購入体験がどのようなものになるかを示せるため、より商品が売れやすくなるのです。

構成を考えて文章を書く

丁寧な構成で文章を書くことは重要です。せっかく魅力的な内容が記載されていても、説明の順序に違和感があれば、うまく伝わらない文章になってしまうからです。

そのため、商品説明をする際は、全く商品を知らない読者の目線に立って、わかりやすいコンテンツを制作していくことが重要になります。

商品紹介記事の主な構成

商品紹介記事を制作する場合、効果が出る構成の型が存在します。ここで紹介する順序で商品紹介記事を制作すれば、スムーズに読み進めてもらえるでしょう。

リード文

リード文は、消費者の興味・関心を惹きつけるパートです。こちらで読者によくある問題を提示したり、悩みを少し刺激する文章を執筆したりすることで、消費者の関心を引けます。

この項目で読者の関心を高めることで、後ほどの項目で商品が売れる可能性を高められます。

ボディコピー

ボディコピーは商品を紹介する記事でメインパートとなる部分です。こちらには商品の魅力や詳細、開発に至った経緯などを紹介します。

また、基本的には5W1Hを意識したコンテンツ制作を行うことで、より詳細までを紹介できるため、商品が売れる確率を高められます。

クロージングコピー

クロージングコピーは商品紹介記事を締めるパートです。紹介した内容をわかりやすくまとめ、消費者の購買を促進する文章を記入しましょう。

例えば、「今だけ〇〇%OFF」や「1点購入でもう1点無料」という限定的な内容がクロージングコピーとして役立ちます。

また、そういったキャンペーンをやっていない場合には「今日買わなければ、刻一刻と〇〇が近づいていきます」といったようなネガティブアプローチでも商品が売れるケースもあります。

魅力的な商品紹介文を書く具体的なステップ

ここでは、魅力的な商品紹介文を書くための4ステップを紹介します。

ステップ1:商材を理解する

コンテンツを制作する上で最も重要なのは、商品について深く理解することです。商品の魅力を理解していなければ、読者に対して商品の魅力を伝えることは難しいからです。

その際には、商品のHPを確認することはもちろん、他のサイトで紹介されている情報を参考にしたり、メーカーから出ている資料を確認することでも、魅力を伝えられます。

ステップ2:ペルソナを設計する

次に、記事制作においてペルソナを設計します。ペルソナを想定して記事を制作することで、ユーザーの悩みに沿った記事を制作できます。

ペルソナの理解はコンテンツ制作の質を高める上でも重要となるため、意識して制作しましょう。詳しくは別記事で紹介するので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
コンテンツマーケティング成功の鍵はペルソナ設定!メリットと設定方法 コンテンツマーケティングで最も重要なのは、ターゲットのニーズに沿ったコンテンツ作りです。ターゲットにとって、有益なコンテンツを提供することで成果に繋がります...

ステップ3:コンテンツの内容を明確にする

次は、記事の構成を考えるステップです。構成が決まっていない状態でコンテンツを制作してしまうと、情報が錯乱し、読者にうまく情報が伝わりません。

そのため、まずはどの順序で記事を制作していくか、箇条書きで構成を作成していきましょう。

その際に前項目で紹介した「ペルソナ」を意識して順序を決めると、より質の高いコンテンツになります。

ステップ4:コンテンツを制作する

最後は、実際のコンテンツを制作するステップです。ここでは前述した項目を意識しながらライティングを行なっていきます。ライティングの際にはSEOを意識することはもちろん、セールスライティングに対応したコンテンツ作成を行うことで、より質の高いものが出来上がります。

セールスライティングについて、詳しくは別記事でも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
セールスライティングとは?売れる文章を書く秘訣!【3つの型も紹介】 オンラインの販売において必要になる技術の一つが「セールスライティング」です。セールスライティングを身につけることで、商品やサービスが「売れる」ようになります...

商品の魅力を伝える文章で注意したいポイント

商品紹介記事を制作する上では、注意したい点が2つあります。

誇大表現を使用しない

最も重要なことは、誇大表現を使用しないということです。誇大表現とは商品にない、もしくはそこまで強くない魅力を大きく見せる表現のことです。

誇大表現を活用することで商品が売れる可能性は高くなりますが、消費者からすれば思っていた商品と違うものが届いてしまい、商品に対して残念という感情が残ることになります。

記事の信頼性を損ねることはもちろん、企業としての信頼性を欠くことにもつながるため、誇大表現はやめましょう。

商品のメリットだけを記載しない

商品のメリットだけを記載していると、読者が商品を手にした際に、思わぬデメリットに遭遇する可能性があります。

こちらも商品の信頼性を欠く行為となってしまうため、意識的にデメリットも含めてコンテンツ制作を行いましょう。

商品の魅力を伝えるコンテンツ制作は記事作成代行に相談

商品の魅力を伝えるコンテンツ制作が難しければ、記事制作代行に相談するのも1つの方法です。代行サービスを活用することで、商品の魅力を適切に伝えるコンテンツを作成可能です。自社リソースを使うことなく、高品質の記事を獲得できるというメリットがあるので、ぜひ利用を検討してみてください。

まとめ

本記事では、商品の魅力を伝えるための文章を書くうえで重要なコツやポイント、具体的な4ステップなどを紹介しました。商品の魅力を伝えることで、商品が記事から売れるようになります。ただし、適切な方法をとらなければ逆効果で、全く商品が売れないコンテンツに仕上がってしまいかねません。

ぜひ、本記事の内容も参考に、商品紹介記事を作成してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の執筆者

目次
閉じる