ブログで避けるべきYMYLジャンルとは?上位表示を狙う対策も紹介!

YMYLはブログを制作する上で特に意識したい項目となります。これらのキーワードは上位表示させることが難しいとされており、一般のブログでは狙うことが難しくなっています。また、信頼性に欠ける情報を公開してしまうと、ペナルティを受けることもある難易度の高いジャンルです。

とはいえ、「YMYLとは?」と疑問を持つ方が多いのも事実でしょう。本記事では、ブログで避けるべきYMYLの概要や対策、YMYLジャンルで上位表示を狙うための方法などを紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

ブログで避けるべきYMYLとは

そもそも、YMYLとはどのようなジャンルのことを指すのでしょうか。

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略称で、人生やお金に関わる情報をまとめた言葉になります。これらのコンテンツは人に大きな影響を与える可能性が高く、Googleではガイドラインによって厳しく設定されています。

YMYLに属するジャンル

YMYLには以下で紹介するようなジャンルが含まれます。

健康
医療
法律
重要なニュースを含むページ
その他YMYLに抵触しそうなページ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

健康

人の健康にまつわるジャンルがYMYLに設定されています。例えば、サプリメントや美容、整体などがYMYLに抵触する可能性が高いです。

医療

医療系の薬品や疾病に関する情報など医療にまつわる情報は、YMYLとして判断されます。コンテンツを制作する上では医療従事者の監修を受けたり、専門家が記事を制作する必要があるでしょう。

記事監修に関しては別記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
記事監修とは?依頼方法や注意点、メリットなどを網羅的に解説! ブログ記事を執筆する際に、信頼性の高い記事を確保する方法として「記事監修」があります。記事監修を依頼することでコンテンツの質が担保され、より上位表示しやすい...

法律

法律にまつわるジャンルもYMYLに指定されています。相続、離婚、裁判などの情報が該当します。こちらもコンテンツを制作する場合は、専門家に依頼するか、しっかりと情報を把握しコンテンツを作成した上で記事監修を依頼すると良いでしょう。

重要なニュースを含むページ

政治や国際問題にまつわるジャンルもYMYLに該当します。一方で、スポーツやエンタメなどのニュースに関しては現状YMYLに該当しません。

その他YMYLに抵触しそうなページ

YMYLはGoogleのアルゴリズムによって設定されている項目です。そのため、評価基準は非常に曖昧となっています。つまり、YMYLジャンルとして一般的に認識されているジャンル以外にもYMYLに抵触する可能性があると言うことです。

基本的には、専門知識が必要で、大きな影響を与える可能性が高いジャンルはYMYLに抵触すると考えた方が良いでしょう。

YMYLはE-A-Tを満たしていなければ上位表示できない

ここまで紹介したジャンルで上位表示を目指すことは難しいでしょう。しかし、E-A-Tを満たすコンテンツを制作することで、記事を上位表示させられる可能性もあります。その分野の第一人者に記事制作を依頼したり、監修を依頼したりすることでE-A-Tを高めることが可能です。

E-A-Tに関しては別記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
PVを向上させるための施策とは?基礎知識から改善方法まで解説! 「記事をたくさん執筆したのに、全く読んでもらえない」と悩んでいませんか?100記事以上公開しているはずなのに思うようにPV数が向上しないと悩んでいる担当者の方は多...

YMYLで上位表示を狙う場合の対策

YMYLのジャンルで上位表示を狙うには、主に4つの対策が存在します。

  1. コンテンツの量を増やす
  2. 監修者をつけて権威性を高める
  3. 専門性の高い情報を参照してコンテンツを制作する
  4. 最新情報を盛り込んだコンテンツ制作

ここではそれぞれの対策について詳しく紹介します。

コンテンツの量を増やす

まずはコンテンツの量を増やし、サイト全体の情報を充実させることが大切です。Googleクローラーにとって評価の高いブログとは、情報を網羅的に紹介していて、そのブログを閲覧すれば全てがわかる状態を高い評価として判断します。

YMYLにおいては前述したように E-A-Tが重要となるため、コンテンツの量を増やす施策は重要となるのです。

監修者をつけて権威性を高める

コンテンツに監修車を設定し、権威性を高めることもYMYLジャンルの記事を上位表示させる方法として効果的です。監修者の情報カードを提示したり、コンテンツに監修者のプロフィールを記載することで、記事の質を高めることにつながります。

専門性の高い情報を参照してコンテンツを制作する

専門性の高い情報を記載し、コンテンツを制作することも大切です。YMYLに関わらずコンテンツ制作においては重要なことですが、YMYLにおいては特に重要となるため、意識的に質の高い情報を収集しましょう。

国から提示されている情報や、医療機関の研究をコンテンツに反映させることで記事の質を高めることにつながります。

最新情報を盛り込んだコンテンツ制作

YMYLのジャンルにおいては最新情報が重要となります。そのため、コンテンツを制作してから定期的にリライトしながら、記事の評価を高めていくことが重要となります。

読者が常に最新情報を収集できる状態にしておくことが肝心です。

権威性を担保できる場合はコンテンツ制作を外注するのも可

記事の権威性(監修者)に依頼できる場合は、コンテンツ制作を外注するのがおすすめです。主なメリットは後述しますが、質の高い記事を制作しながら、SEO効果を高めたりなど、専門家が知らないSEOの領域の部分を最大化できるため、おすすめです。

YMYLジャンルの記事を外注するメリット

ここでは、YMYLジャンルの記事を記事制作会社に依頼するメリットについて紹介します。

比較的安価に記事を制作できる

最も大きなメリットとして、記事を安価に依頼できる点が挙げられます。一般的に専門家に記事を依頼する場合、1本当たりの単価が高くなりがちで、通常の5~6倍程度の費用がかかることも少なくありません。

しかし、記事制作を制作会社に依頼し、後ほど監修者に確認してもらうと言うステップを取れば、その分、監修者の工数が減らせるため、記事にかける費用が安くなります。

コンテンツ制作にあまり費用をかけたくないと言う場合には、記事制作会社に外注するのがおすすめだと言えるでしょう。

ライターが読みやすい文章を作成してくれる

記事制作会社に依頼することで、質の高いコンテンツを制作してくれる可能性が高まります。記事制作会社には専属のライターが存在しており、「読みやすい」に特化した文章を執筆します。

分野の専門家に依頼した場合には、質の高い情報が記載されることは多いですが、悪筆などによりコンテンツ自体の質が下がってしまうケースがあります。

そういった問題を防げると言う点でも、記事制作会社に依頼するのは合理的な判断ではないでしょうか。

まとめ

本記事では、ブログで避けるべきYMYLの概要や対策、YMYLジャンルで上位表示を狙うための方法などを紹介しました。YMYLジャンルでブログ記事を執筆する場合、E-A-Tを意識した制作が肝心です。自社のリソースで制作が難しい場合には、ぜひ外注会社に依頼し、質の高いコンテンツを確保してください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の執筆者

目次
閉じる